就活エージェント

なぜ就活エージェントは無料なの 怪しくないの??

こうちゃん
こうちゃん
今回は就活エージェントが無料の理由を皆さんにお伝えします。

みなさん。就活エージェントという便利なサービスをご存知でしょうか?

面接の練習、ESの添削、オススメ企業の紹介など様々なことをプロのキャリアカウンセラーがサポートしてくれます。

しかしここでひとつ疑問点が。。。

それはこんなに良いサービスを提供してくれるのに利用料は無料ということです。

もう一度いいます。無料ということです!!

無料でサービスが利用できるがゆえに就活生の間では「怪しいのでは?」、「質の悪い支援しかしてくれないのでは?」など、様々な声が散乱しています。

しかし、上記はすべて間違いです。実際にはしっかりとした支援をしてくれます。

そこで今回は就活エージェント経由で3つの内定をもらっだ僕が就活エージェントが無料な理由をわかりやすく説明していきます!

こんな学生に読んでもらいたい

・就活エージェントが無料の理由が知りたい学生
・就活エージェントを利用したい学生
・就活エージェントのオススメサービスを知りたい学生

なぜ就活エージェントは無料なの?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

まず、結論から言います。就活エージェント会社が紹介する会社に学生が入社した際にそのお礼として内定先の企業から就活エージェントにマージンを与えています。

友人いわく30円から60万位をお礼として渡されます。

就活エージェントの仕組みをさらに深掘りして説明すると、下のような感じです。

まず企業に入りたい学生と学生を取りたい企業が存在します。その2者を仲介してくれるのが就活エージェント会社になります。

就活エージェントは相談に来た学生に対して1000以上もの登録済み企業の中からそれぞれの学生にあった企業を紹介してくれます。

流れとしては、企業紹介をしてもらいたい学生が就職エージェント会社に行きます。そこで就活エージェントのプロのカウンセラーと面談やES添削を含むキャリア話をして自分に合った企業を紹介してくれるという流れになります。

そのため就活エージェント会社は相談に来た学生に対して親身にサポートしてくれるのです。

親身にサポートして、内定をもらえるようになるまで学生を支援することが結果、就活エージェント会社の利益になりますので。

就活エージェントのメリット

クリックすると新しいウィンドウで開きます

早期内定がもらえる

就活エージェントの良いところは早期内定が可能という点です。僕が知っている就職エージェントで最速3日で内定をもらえる就活エージェントも存在します。そのためとりあえず、早く内定を1つ押さえて置きたい学生にはおすすすめです!

手厚いフォローがある

次のメリットとしては手厚いフォローがあるということです。就活エージェントを利用するとプロの就活カウンセラーの方がついてくれて、自分の将来したい仕事やどんなキャリアプランを描いたらいいのかなどを一緒に考えてくれ、そのキャリアプランを実現するのにふさわしい企業を紹介してくれます!

コスパが非常に良い

通常の就活では自分で行きたい企業をリクナビなどの就活サイトから応募して説明会を受けてwebテストをして、やっと面接になります。しかし就活エージェント経由ですと企業によりますが、「よーいスタート」の時点で面接から始まるケースが多かったです。そのため効率よく就職活動を行うことができます。

個人的には就活サイトと就活エージェントの2つをうまいこと利用して就活をすることがオススメです。就活エージェントで効率よく内定を勝ち取り、ほんとに行きたい企業でかつ就活エージェントでは紹介してもらえなかった企業をリクナビなどの就活サイト経由で応募するなどなど。。。

就職エージェントのデメリット

クリックすると新しいウィンドウで開きます

自分が行きたい企業を紹介してくれない可能性がある

就活エージェントが紹介してくれる企業はあくまで就活エージェント側が持っている案件数のみになります。そのため例えばトヨタに行きたいが就活エージェントがトヨタの案件を持っていない場合は紹介できまないということです。

都心部にしかない

就活エージェントは基本的には都会にしかない傾向にあります。東京が特に多く、次いで、大阪、京都、福岡といった感じになります。そのため地方の就活学生は少し不利になるケースがあると考えております。。

就活エージェントが紹介した企業に入社してもらうことが目的なので、いろんな企業を紹介してくれます。しかし中には自分に合わない企業もあると思うので、その際は断っても問題ないです。オススメの方法としては自分のやりたいこと・やりたくないことをしっかり言語化した上で就活エージェントのカウンセラーに伝えることが大切です。そうするとそれにあった企業を紹介してくれますので!

おすすめ就活エージェント

就職エージェントneo

就職エージェントneo

おすすめ度:★★★★★★

公式サイト(出典):https://www.s-agent.jp/
場所:大阪・京都

就職エージェントneoは株式会社ネオキャリアが運営している就活エージェントになります。紹介してくれる求人数が圧倒的に多いのが特徴です。紹介してくれる企業も大手企業の案件が多いのが特徴的な就活エージェントになります。

紹介企業(一例)

ソフトバンク、味の素、ライオン、富士通、日本オラクル、星野リゾート、ファンケル、ネクスト、プルデンシャル生命保険、住友不動産販売

キャリアチケット

キャリアチケット画面

おすすめ度:★★★★★・

公式サイト:https://careerticket.jp/
場所:大阪

キャリアチケットは株式会社レバレージーズが運営している就活エージェントになります。キャリアチケットを利用して就職活動を行うと内定率が約40%上がるという実績があります。そのためマイナビからの応募だと学歴フィルタ−でなかなかES通過ができない人や自分の行きたい企業が見つからない人は一度利用して見るといいかもです!

紹介企業:51%以上が上場企業(優良企業)
※紹介企業:記載なし

jobspring

クリックすると新しいウィンドウで開きます

おすすめ度:★★★★★・

公式サイト:https://joppy.jp
場所:東京

jobspringと特徴として、jobspring経由で入社した学生は退職率がかなり低いのが特徴的です。具体的には早期退職率、驚異の0.1%になります。理由としてはしっかりとキャリアカウンセラーの方が学生の実現したいキャリアを築くことができる企業を紹介してくれるためになります。

紹介企業

フコクしんらい生命保険、マクロミル、ネクスウェイ、日本保険サービス、レバレジーズ、京都きもの友禅、PLAN-B、ワークスアプリケーションズ、システムサポート

まとめ

端末に初回面談の日程の連絡が来たときのイラスト

いかがでしたでしょうか。今回は就活エージェントが無料の理由と、メリット、デメリットをお伝えさせていただきました。ぜひ参考にして、就活を頑張ってくださいね!!今回はこの辺で終わりたいと思います。

就活偏差値